70代編日本一周[165]

2017年10月8日[38日目1]
赤泊(新潟)→魚沼(新潟):293キロ
城が浜温泉「サンライズ城が浜」の朝湯に入る
▲城が浜温泉「サンライズ城が浜」の朝湯に入る
夜明けの月を見る
▲夜明けの月を見る
城が浜温泉「サンライズ城が浜」を出発
▲城が浜温泉「サンライズ城が浜」を出発
赤泊漁港
▲赤泊漁港
赤泊港のモニュメント
▲赤泊港のモニュメント
夜明けの日本海
▲夜明けの日本海
日本海に昇る朝日
▲日本海に昇る朝日

70代編日本一周[164]

2017年10月7日[37日目6]
酒田(山形)→湯野浜温泉→波渡崎→温海温泉→鼠ヶ関→笹川流れ(新潟)→新潟→赤泊(新潟):232キロ
佐渡汽船の「おけさ丸」、信濃川河口の新潟港を出港
▲佐渡汽船の「おけさ丸」、信濃川河口の新潟港を出港
船内の売店で買った「あんパン」と「いちごジャムパン」を食べる
▲船内の売店で買った「あんパン」と「いちごジャムパン」を食べる
佐渡が見えている
▲佐渡が見えている
佐渡の両津港に上陸
▲佐渡の両津港に上陸
佐渡一周道路の多田トンネル(1511m)を抜け出る
▲佐渡一周道路の多田トンネル(1511m)を抜け出る
赤泊の食堂「春日」で夕食。「春日特製生カツ丼」を食べる
▲赤泊の食堂「春日」で夕食。「春日特製生カツ丼」を食べる
今晩の宿、城が浜温泉「サンライズ城が浜」に到着。さっそく温泉に入る
▲今晩の宿、城が浜温泉「サンライズ城が浜」に到着。さっそく温泉に入る

70代編日本一周[163]

2017年10月7日[37日目5]
酒田(山形)→湯野浜温泉→波渡崎→温海温泉→鼠ヶ関→笹川流れ(新潟)→新潟→赤泊(新潟):232キロ
国道7号で新潟県に入る
▲国道7号で新潟県に入る
日本海に浮かぶ粟島が見えている
▲日本海に浮かぶ粟島が見えている
日本海沿いの国道345号を行く
▲日本海沿いの国道345号を行く
笹川流れの眼鏡岩
▲笹川流れの眼鏡岩
新潟まで79キロ
▲新潟まで79キロ
村上の町に入っていく
▲村上の町に入っていく
新潟平野を行く
▲新潟平野を行く
新潟に到着。ここは「朱鷺メッセ」
▲新潟に到着。ここは「朱鷺メッセ」
佐渡汽船のフェリー乗り場
▲佐渡汽船のフェリー乗り場
佐渡汽船の「おけさ丸」に乗船
▲佐渡汽船の「おけさ丸」に乗船
佐渡汽船の「おけさ丸」に車や大型トラックが次々に乗る
▲佐渡汽船の「おけさ丸」に車や大型トラックが次々に乗る
船上から見る信濃川の河口
▲船上から見る信濃川の河口

70代編日本一周[162]

2017年10月7日[37日目4]
酒田(山形)→湯野浜温泉→波渡崎→温海温泉→鼠ヶ関→笹川流れ(新潟)→新潟→赤泊(新潟):232キロ
国道7号の鼠ヶ関の交差点
▲国道7号の鼠ヶ関の交差点
鼠ヶ関の「念珠関址」
▲鼠ヶ関の「念珠関址」
「念珠関址」の案内板
▲「念珠関址」の案内板
鼠ヶ関の案内板
▲鼠ヶ関の案内板
鼠ヶ関の展望広場
▲鼠ヶ関の展望広場
鼠ヶ関漁港
▲鼠ヶ関漁港
鼠ヶ関の厳島神社
▲鼠ヶ関の厳島神社
鼠ヶ関の弁天島を歩く
▲鼠ヶ関の弁天島を歩く
弁天島の灯台。ここには金刀比羅神社がまつられている
▲弁天島の灯台。ここには金刀比羅神社がまつられている
弁天島突端の岩場。その先には粟島が見える
▲弁天島突端の岩場。その先には粟島が見える
弁天島から見る鼠ヶ関漁港
▲弁天島から見る鼠ヶ関漁港
鼠ヶ関の「弁天茶屋」
▲鼠ヶ関の「弁天茶屋」
「弁天茶屋」の前ではイカを干している
▲「弁天茶屋」の前ではイカを干している
「弁天茶屋」の「焼魚定食」
▲「弁天茶屋」の「焼魚定食」

70代編日本一周[161]

2017年10月7日[37日目3]
酒田(山形)→湯野浜温泉→波渡崎→温海温泉→鼠ヶ関→笹川流れ(新潟)→新潟→赤泊(新潟):232キロ
五十川の漁港
▲五十川の漁港
五十川から見る日本海の海岸線
▲五十川から見る日本海の海岸線
五十川の町並み
▲五十川の町並み
温海の町並み
▲温海の町並み
温海温泉の共同浴場。清掃中で入れず
▲温海温泉の共同浴場。清掃中で入れず
BMWのR1150Rに乗る秋葉さんと再会。これから群馬県まで行くという
▲BMWのR1150Rに乗る秋葉さんと再会。これから群馬県まで行くという

70代編日本一周[160]

2017年10月7日[37日目2]
酒田(山形)→湯野浜温泉→波渡崎→温海温泉→鼠ヶ関→笹川流れ(新潟)→新潟→赤泊(新潟):232キロ
湯野浜温泉を出発
▲湯野浜温泉を出発
由良を見下ろす。白山島には橋がかかっている
▲由良を見下ろす。白山島には橋がかかっている
三瀬の「ファミリーマート」で小休止
▲三瀬の「ファミリーマート」で小休止
山形県の地方紙「山形新聞」を読む
▲山形県の地方紙「山形新聞」を読む
三瀬海岸の風景
▲三瀬海岸の風景
国道7号の向こうに粟島が見えている
▲国道7号の向こうに粟島が見えている
波渡崎の灯台
▲波渡崎の灯台

70代編日本一周[159]

2017年10月7日[37日目1]
酒田(山形)→湯野浜温泉→波渡崎→温海温泉→鼠ヶ関→笹川流れ(新潟)→新潟→赤泊(新潟):232キロ
「ルートイン酒田」の朝食を食べる
▲「ルートイン酒田」の朝食を食べる
「ルートイン酒田」を出発
▲「ルートイン酒田」を出発
JR羽越本線の線路をまたぐ
▲JR羽越本線の線路をまたぐ
酒田駅前でVストローム250を止める
▲酒田駅前でVストローム250を止める
ここは酒田の豪商、本間家の旧本邸
▲ここは酒田の豪商、本間家の旧本邸
最上川河口の酒田港
▲最上川河口の酒田港
最上川を渡る
▲最上川を渡る
日本海の海岸にある湯野浜温泉
▲日本海の海岸にある湯野浜温泉
湯野浜温泉の砂浜を歩く
▲湯野浜温泉の砂浜を歩く

70代編日本一周[158]

2017年10月6日[36日目6]
尾花沢(山形)→朝日→白鷹→川西→白布峠→山形→酒田(山形):347キロ
山形からは国道112号を行く
▲山形からは国道112号を行く
山形の中心街を走り抜けていく
▲山形の中心街を走り抜けていく
道の駅「にしかわ」でひと休み
▲道の駅「にしかわ」でひと休み
鶴岡に到着。眠気ざましの缶コーヒーを飲む
▲鶴岡に到着。眠気ざましの缶コーヒーを飲む
酒田に到着。セルフで給油
▲酒田に到着。セルフで給油
今晩の宿は酒田の「ルートイン」
▲今晩の宿は酒田の「ルートイン」
「ルートイン」の「煮干しラーメン」
▲「ルートイン」の「煮干しラーメン」
これは岩松さんからの差し入れ
▲これは岩松さんからの差し入れ
岩松さんからの差し入れの「リポビタンD」を飲む
▲岩松さんからの差し入れの「リポビタンD」を飲む

70代編日本一周[157]

2017年10月6日[36日目5]
尾花沢(山形)→朝日→白鷹→川西→白布峠→山形→酒田(山形):347キロ
羽前小松駅の駅前食堂「茂木食堂」に岩松さんがやってきた!
▲羽前小松駅の駅前食堂「茂木食堂」に岩松さんがやってきた!
岩松さんのCBR1100と一緒に走る
▲岩松さんのCBR1100と一緒に走る
羽前小松駅の「イサベラバードの鐘」
▲羽前小松駅の「イサベラバードの鐘」
ここは「川西ダリア園」
▲ここは「川西ダリア園」
「川西ダリア園」は花盛り。ここには650種10万株のダリアがある
▲「川西ダリア園」は花盛り。ここには650種10万株のダリアがある
米沢に到着。ここからは国道121号を行く
▲米沢に到着。ここからは国道121号を行く
国道121号で山形・福島県境の白布峠を目指す
▲国道121号で山形・福島県境の白布峠を目指す
「最上川源流の碑」でひと休み
▲「最上川源流の碑」でひと休み
白布峠に到達。ここで、「峠返し」で折り返す
▲白布峠に到達。ここで、「峠返し」で折り返す
岩松さんとは山形で別れた
▲岩松さんとは山形で別れた

70代編日本一周[156]

2017年10月6日[36日目4]
尾花沢(山形)→朝日→白鷹→川西→白布峠→山形→酒田(山形):347キロ
最上川の堤防上を走る
▲最上川の堤防上を走る
最上川の流れ
▲最上川の流れ
荒砥駅。ここはフラワー長井線の終着駅
▲荒砥駅。ここはフラワー長井線の終着駅
長井の町に入っていく
▲長井の町に入っていく
長井から国道287号で川西へ。稲田が広がる
▲長井から国道287号で川西へ。稲田が広がる
JR米坂線の羽前小松駅。ここは川西町の中心
▲JR米坂線の羽前小松駅。ここは川西町の中心
羽前小松駅の駅前食堂「茂木食堂」
▲羽前小松駅の駅前食堂「茂木食堂」
「茂木食堂」で「とんかつ定食」を食べる
▲「茂木食堂」で「とんかつ定食」を食べる