我が思い出のバイク[12]

DR250SH

「東京→サハリン」(1991年)を走ったスズキのDR250SHです。林道経由で「東京→稚内」を走り、稚内港からロシア船でサハリンに渡りました。写真はサハリン南部です。
DR250SH(1991年)
DR250Sに車高を2段階に調整できる機能が追加されたのがSH。さらに91年にはセルフスターターが装備されてSHEと進化した。DR250SとSHは、4スト250のデュアルパーパスモデルとして、国内で唯一倒立フロントフォークを採用していた。
エンジン:油冷4サイクル単気筒 249cc
最高出力:29ps/8,500rpm
最大トルク:2.5kgm/7,000rpm