我が思い出のバイク[9]

SX200R

1987年から1988年の「サハラ砂漠往復縦断」では、40リッタータンクを搭載したスズキSX200Rで走破しました。写真はタネズロフルート。650キロ間、何もありません。地平線をめざして走る毎日でした。
SX200R(1986年)
1985年にデビュー、15リットルのビッグタンクが魅力のスズキのディアルパーパス。フロントにディスクブレーキを採用。
エンジン:空冷4サイクル単気筒 199cc
最高出力:20ps/8,500rpm
最大トルク:1.7kgm/7,000rpm
スペックは日本モーターサイクル史(八重洲出版)より引用