日本16端紀行[09]

2019年9月19日

伊勢神宮内宮を参拝

 第9日目の9月19日。午前5時に新宮を出発。国道42号で熊野川を渡って三重県に入る。

 熊野、尾鷲と通り、紀伊長島から荷坂峠を越える。

 三重県は旧国でいうと紀伊、伊勢、志摩、伊賀の4国からなっているが、荷坂峠は紀伊と伊勢の紀勢国境の峠。荷坂峠を越えると伊勢になる。

 紀勢大内山ICで紀勢道に入り、勢和多気JCTから伊勢道で伊勢へ。伊勢神宮内宮を参拝し、門前で赤福を食べた。

 伊勢から志摩に入ると鳥羽港へ。9時30分発の伊勢湾フェリーに乗船。10時30分には渥美半島突端の伊良湖港に到着した。

 伊良湖岬を歩いたあと、国道42号で渥美半島を横断し、静岡県に入った。

 国道1号に合流し、浜松ICから東名を行く。

 東名の愛鷹PAで黒はんぺんの唐揚げと釜揚げシラスがのった「黒はん丼」を食べて神奈川県に入り、厚木ICで東名を降りた。ひと晩、伊勢原の自宅に泊まったが、このまままっすぐ「西日本編」のゴールの日本橋に向かわないところがカソリ旅だ。