青春18きっぷ de 東北列車旅[01]

2018年(1)8月3日 伊勢原駅 → 黒磯駅

「ジクサー150での分割日本一周」は、2017年2月18日と2月19日の両日、岩手県花巻市で開催された「IWATEモーターサイクルフェスタ」がきっかけになった。カソリはゲストとして呼ばれ、『ツーリングマップル北海道』(昭文社)を担当している小原信好さんとの2日連続のトークショーをおこなった。立見席までいっぱいになるほどの大盛況。その会場に日本初公開のジクサー150が展示されていたのだ。ジクサー150との衝撃的な出会いだった。

 じつはこのときバイクではなく、連載でも書いたように列車で花巻まで行った。それも東京から常磐線→東北本線の鈍行を乗り継いで行った。イベントを終わらせたあとはさらに列車旅をつづけて東北を一周した。

 これがじつにおもしろくて、翌年(2018年)から毎年、「青春18きっぷ」を使っての東北列車旅をつづけている。そして今年(2021年)の「青春18きっぷ」旅で東北の全JR線の完乗を成しとげた。

 そんなカソリの「東北列車旅」をお伝えしよう。

さー、東北だ!

 2018年8月3日、「青春18きっぷ」を使っての「東北列車旅」を開始する。

 午前4時30分、神奈川県伊勢原市の自宅を出発。30分ほど歩いて小田急線の伊勢原駅へ。5時16分発の一番電車に乗った。快速急行の新宿行。6時20分、新宿駅に到着すると、JRの緑の窓口で「青春18きっぷ」を買った。5日分で11850円。1日分が2370円になる。これでJR全線の普通車の自由席に乗れる。

 新宿から中央線で東京駅へ。東京駅発6時41分の宇都宮線(東北本線)宇都宮行に乗る。国府津始発の15両編成の電車で快速だ。上野、大宮を通り、小山を過ぎたところで緊急停車。人身事故で33分間、停車した。

 宇都宮駅到着は8時50分。30分遅れの到着だ。接続する8時32分発には乗れなかったが、次の9時08分発の黒磯行に乗れた。電車は4両編成だ。氏家、矢板、那須塩原を通り、10時02分、黒磯に到着。さー、東北だ!